めっけもん通信 ~群馬・栃木・茨城のネタを発信~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めっけもん通信 ~群馬・栃木・茨城のネタを発信~

魅力の無い県密集地帯の北関東(群馬・栃木・茨城)を中心としたネタをゆる~く不定期更新!! 北関東の魅力をめっけよう★

【栃木】おすすめグルメシリーズ6 「割烹 恵比寿家」

今回ご紹介するおすすめグルメシリーズのお店は
栃木県日光市にある「元祖 日光ゆば料理 割烹 恵比寿家」です!
 
そうです!
日光といったらゆば料理!
 
日光名物のゆば料理が楽しめるお店です。
しかも日光の中でも老舗のゆば料理屋さんになります!
 
レポートの前に日光ゆばについて調査しました!
 

日光のゆばの特徴について

まず、ゆば料理で一番有名なのは京都になります。
これはご存じの方も多いはず。
 
比叡山天台宗総本山の延暦寺に伝わり、精進料理の一つとして広がっていきました。
では、京都のゆばと日光のゆばに違いはあるのかというと。。。
 
あるんです!!
 
・ここが違うぞ その1
漢字が違うんです!
京都のゆばは湯葉、日光のゆばは「湯波」になります。
 
なぜ2つの漢字が存在するのかというと!
次のその2に続きます。
 
・ここが違うぞ その2
膜の引き上げ方が違うんです!
 
ゆばは豆乳を煮詰めて表面に出来た膜を引き上げて作ります。
グルメ番組でも膜を引き上げているシーンがあったりしますよね。
 
京都の湯葉では一重で引き上げたものになり、日光の湯波では二重で引き上げたものになります。
 
二重で引き上げるというのは膜の中央に串を入れて二つ折りになるように引き上げるということです。
 
そして、このことから~次へ
 
・ここが違うぞ その3
ボリューム感が違うんです!
 
日光の湯波は二重で引き上げることから厚みがありボリューム感が出ます。
京都の湯葉より食べごたえがあることになりますね。
 
ゆばの知識をつけたところでレポートです!
 
 

おすすめグルメレポート

3月某日、本格的なゆばが食べたくなり調査すると「割烹 恵比寿家」が良いと聞いたので事前に予約しました。
 
そして、3月某日の日曜日「割烹 恵比寿家」へ!
 
日光宇都宮道路 日光ICから国道119号に出て日光東照宮方面に約5分ほど走ります。
すると左手に見えてくるのですが。。。
 
大きい看板など無く、小さな白い看板があるだけで見落としやすいです。
そのため素通りする方も多いみたいです。
 
ナビや事前のGoogleマップ調査はしておいたほうがいいですね。
 
駐車場は2ヶ所あり、お店正面駐車場か庭の駐車場のどちらかに駐車できます。
2ヶ所で10台くらいは駐車できると思います。
 
でも、ちょっと狭いので注意が必要ですよ!
 
私は庭の駐車場に停めたのですが、そしたら店員さんがお店の窓から登場!
 
店員さん「ご予約のお客様ですか~?」
ジジ丸「そうです!12時半に予約したジジ丸ですけど」
店員さん「わかりましたー案内しますので玄関へどーぞー」
ジジ丸「はーい」
 
そして玄関へ

f:id:mekkemon-com:20170325005335j:plain

 
中に入ると先程の店員さんがお出迎え!
靴を脱いでスリッパに履き替え案内されます。
 
案内されるのですが、店内が昭和の旅館みたくちょっとした段差があったり、休憩所があったりと不思議な感覚です。
 

f:id:mekkemon-com:20170325005428j:plain

 

f:id:mekkemon-com:20170325005505j:plain

 

f:id:mekkemon-com:20170325005539j:plain

 
そして案内されたのは、旅館の宴会場のようなところでした。
 

f:id:mekkemon-com:20170325005607j:plain

 
ひ、広い!
 

f:id:mekkemon-com:20170325005637j:plain

 
席につくと店員さんからメニューの説明を聞いてお茶を入れてくれました。
 
しかも、お茶が急須に入れて用意してくれるという、もうここ旅館で泊まれるんだろって思いました(笑)
 
メニューを拝見!
 

f:id:mekkemon-com:20170325005724j:plain

 
A・B・Cってめっちゃシンプル!
これくらいのほうが迷わず注文できます(笑)
 
私はBコースを注文しました。
だって本場のゆばのおさしみが食べたいんだもん。
 
・Bコース 3,520円(サービス料込・税込)
 
内容は
・揚巻ゆばの野菜あんかけ
・生ひきあげゆばのさしみ
・揚巻ゆばと里芋のゆず味噌田楽
・平ゆばと野菜の天ぷら
・お吸い物
・ご飯
・香の物
・デザート(日によってかわるようです)
 
さすが、ゆば料理お値段は想像していたとおりでした。
 
ただ、聞いたところによると日光ゆばのコース料理は5,000円~1万円はするとのこと。
しかも、1万円前後のコース料理はゆば以外ににも和牛や魚料理などがつくことがあるそうです。
 
そして、数分待つと料理が運ばれてきました。
 

f:id:mekkemon-com:20170325005828j:plain

 

f:id:mekkemon-com:20170325005901j:plain

・揚巻ゆばの野菜あんかけ
・生ひきあげゆばのさしみ
・揚巻ゆばと里芋のゆず味噌田楽(この日は揚巻ゆばとがんもでした)
 

f:id:mekkemon-com:20170325005935j:plain

 

f:id:mekkemon-com:20170325010007j:plain

・平ゆばと野菜の天ぷら
・お吸い物
・ご飯
・香の物
 
それでは
いただきます!
 
まずは、田楽・野菜のあんかけ・ゆばのさしみを頂きます!
 
田楽と野菜のあんかけの揚巻ゆばはボリューム感がありジューシーです!
日光ゆばの二重引き上げの特徴が揚巻ゆばと合わさってボリューム感を増しているような気がします。
 
そして、楽しみにしていたゆばのおさしみです!
シソの実を醤油皿に入れて、わさびと一緒にいただきます!
 
うん!これは美味い!!
 
トロッとした舌触りでクリーミー、そしてわさびとシソの実のアクセントが良い!
ゆばさし最高!!
 
ハイ。次ですね。。。
 
平ゆばの天ぷらをいただきます!
 
うん!これも美味い!
パリッとしてて食感が最高です!
 
最後はデザートの豆乳プリンをいただきました。

f:id:mekkemon-com:20170325010105j:plain

 
その後、すこしまったりしてお店を出ました。
 
 

まとめ

はじめて本格的なゆば料理を堪能しました。
はじめてという事もありゆば料理の値段に関しては高いのか安いのか、これだけでは判断できないかなと思いました。
 
色んなお店の料理を食べてから判断したほうがいいかと思っています。
 
料理については個人的にゆばのおさしみを楽しみにしていたので満足できました。
 
ゆばのおさしみはもう一度食べたいですな~!
 
「恵比寿家」の料理の特徴としてはゆばと野菜のみ!
となっています。
 
これぞ精進料理です!
お肉・お魚がないせいか野菜の天ぷらを食べた時は野菜が非常に美味しく感じました。
 
そのため子供には物足りない料理になると思います。
来店しているお客さんの殆どが年配の方や女性が多かったです。
 
それに値段もそれなりにしますので家族で訪れる場合は気になる点かと思います。
 
女性の知り合い同士で訪れるのがオススメですかね。
 
あっ!
帰る際にお客さんと店員さんがこんな事を話されていました。
 
お客さん「ここは海老屋さんですか?」
店員さん「あっ!海老屋さんはここじゃないですよ!」
 
調べると「海老屋」というゆば料理を提供しているお店があるみたいです。
店員さんの会話から「海老屋」と間違えて来店されるお客さんに慣れている感じでした。
 
日光にゆばを食べに行く際は間違えず事前調査をしてから行きましょう(゚∀゚)
 
 

概要

住所. 〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町955
電話番号. 0288-54-0113
営業時間. 11:30~14:30
定休日. 火曜日