めっけもん通信 ~群馬・栃木・茨城のネタを発信~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めっけもん通信 ~群馬・栃木・茨城のネタを発信~

魅力の無い県密集地帯の北関東(群馬・栃木・茨城)を中心としたネタをゆる~く不定期更新!! 北関東の魅力をめっけよう★

【栃木】おすすめスポットシリーズ④ 「あしかがフラワーパーク イルミネーション」

今回ご紹介するおすすめするスポットは
栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークです!
 
あしかがフラワーパーク」に関する記事は以前にも書いたのですが
 
 
以前の記事は2015年のクリスマスがテーマの時なのでちょっとネタが古い。。。
今回の記事は2017年のイルミネーションテーマがニューイヤーという新しいネタでございます!
 
先日、「あしかがフラワーパーク」に行ってきたのでレポートしたいと思います!
 
あしかがフラワーパーク」のイルミネーションといったらメディアにも取り上げられるほどの有名スポットです。
2016年10月22日(土曜日)~2017年2月5日(日曜日)まで「光の花の庭」というイルミネーションを開催しています。
 
あしかがフラワーパーク」のイルミネーションの特徴として開催期間中に3回テーマが変わることです。
 
①10月22日~11中旬・・・光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~
②11月下旬~12月下旬・・・フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~
③元旦~2月5日・・・ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~
 
そして今回は「ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~」の期間に行ってきました。
 
では、体験レポートを御覧ください。
 
 

おすすめスポットレポート

あしかがフラワーパーク」は東北自動車道 佐野藤岡ICから国道50号を足利方面に約20分、北関東自動車道 足利ICから県道67号を佐野方面に約15分ほど走った場所にあります。
 
電車だとJR両毛線 富田駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
 
車で行かれる方は道順が少し複雑なので事前に調べるかカーナビを使用したほうがいいかと思います。
といっても主要道路には案内の看板がありますので、看板に従っていけば迷わず行けると思います。
 
さて、「あしかがフラワーパーク」には16時頃到着!
以前の記事にも書きましたが、点灯するのは16時30分からですが凄い混雑するため早めに行って車の中で防寒対策の準備をしつつ待機します。
 
早めに行くメリットは渋滞を避けられる事や入場口近くの駐車場に停められる事です。
特に駐車場は混雑すると遠い駐車場になり10分くらい歩くことになります。
 
この日は土曜日でしたが運良く西ゲートの前に停められました。
早速、西ゲートから入場します。
 
入場料
大人 800円
小人 400円
 
100円割引クーポンを持っていましたので700円で入場しました。
 
多くの方が西口ゲートから入場されると思いますが、正門ゲートは東になります。
正門ゲートにはお土産屋さんやレストランが豊富であしかがフラワーパークのお土産から地元の名産物まで揃っています。
 
暗くなるまで正門ゲート周辺でお土産を買ったりレストランで食事をしたりする方が多いですね。
 
正門ゲート周辺

f:id:mekkemon-com:20170203185842j:plain

 
私は缶コーヒーを買って温まりながら暗くなるまで待っていました。
では散策開始です!!
 
フラワーステージ周辺

f:id:mekkemon-com:20170203185938j:plain

f:id:mekkemon-com:20170203190042j:plain

 
新スポット 光の睡蓮

f:id:mekkemon-com:20170203190122j:plain

 
大藤のイルミネーション

f:id:mekkemon-com:20170203190227j:plain

f:id:mekkemon-com:20170203190312j:plain

 
鳥居のイルミネーション
(ニューイヤーイルミネーション限定)

f:id:mekkemon-com:20170203190354j:plain

 
白藤のイルミネーションのトンネル

f:id:mekkemon-com:20170203190439j:plain

 
ローズガーデン

f:id:mekkemon-com:20170203190540j:plain

f:id:mekkemon-com:20170203190622j:plain

 
水鏡を利用したイルミネーション みんなの地球

f:id:mekkemon-com:20170203190703j:plain

 
水鏡を利用したイルミネーション2

f:id:mekkemon-com:20170203190748j:plain

 
かまくらのイルミネーション
(ニューイヤーイルミネーション限定)

f:id:mekkemon-com:20170203190955j:plain

 
 
今回から新たに動画に挑戦!
動画で雰囲気を伝えられればと思い撮影しました。
短いですが御覧ください!
 
とこんな感じとなっています。雰囲気が伝わりましたかね(笑)
 
管理人は1時間半ほど散策しました。
園内は広いのでゆっくり散策すると2~3時間程度かかるとおもいます。
 
いやー今年も素晴らしかった!
あっ!感想は後ほど(笑)
 
 

ちょっとしたポイント

あしかがフラワーパーク」を少しでもお得に入場する方法をご紹介!
 
管理人は毎年訪れているのですが、そのたびに100円割引クーポンを使います。
この100円割引クーポンですが足利市周辺の一部のコンビニや商店で無料配布されています。
 
管理人は足利市周辺のコンビニに寄った際に割引クーポンがあれば必ず取るようにしていますが、この割引クーポンですがイルミネーションが始まったと同時に無くなります。
時期としては10月~11月には無くなると思われます。
 
なので今シーズンはもう過ぎましたが、来シーズンお得に入場したい場合は10月~11月ごろに割引クーポンをゲットしましょう!
 
いやいや!
私達足利市周辺に住んでいないんですけど!という方!
 
割引クーポン以外にもお得に入場出来る方法があります!
 
こちらはご存じの方も多いかと思いますが、コンビニで前売りチケットを買うと大人800円が750円に小人400円が350円と50円お得に購入できます。
 
取扱のコンビニはセブンイレブン、ローソン 、ファミリーマートミニストップサークルK・サンクスとなっていますのでご近所のコンビニで購入できます。
 
さらに!
セブン・イレブンチケット限定になりますが「光るキャンディ付 親子セット券」や「500円商品券が付いた親子セット券」などのお得なチケットも販売していますが、こちらは無くなり次第終了となるため早めの購入が必要となります。
 
そんな方法があったのかという方!
是非、来シーズンはお得に入場してみましょう!
 
 

まとめ… 感想かな

前回までは毎年12月に行くのですが今回は色々予定が重なり1月になってしまいました。
ニューイヤーテーマのイルミネーションが見たかったという理由もあるんですけどね(笑)
 
その日は土曜日ということもあり混雑していましたが、12月のクリスマスシーズンほどではなかったと感じました。
予想ですが一番混雑する時期は12月の中旬からクリスマスまでかと思います。
特に去年のクリスマスは3連休ということもあり相当混雑したと思われます。
なぜなら、12月24日にあの周辺をドライブしていたのですが、5kmくらい渋滞していました。。。
 
こんなに渋滞するとは思ってもいませんでした。
 
来シーズンこそは必ず行くぞって方は行く時期や時間帯を考えて訪れたほうがいいと思います。
 
さて、初めてニューイヤーテーマを見ての感想は「ニューイヤーも良いな」ってことです(笑)
ニューイヤー限定イルミネーションとして「かまくら」「鳥居」「おみくじ」などニューイヤーという名に相応しいと感じました。
 
クリスマスとは違った雰囲気を感じられたので、来シーズンもニューイヤーにしようかなって思ったりしましたよ(笑)
 
あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは2月5日で終了となり、次の大きなイベントとして4月中旬~5月中旬に行われる「ふじのはな物語 大ふじまつり」になります。
 
この「大ふじまつり」も毎年メディアに取り上げられるほど有名で、実際大藤を見るとその迫力に圧倒されます!
 
大藤を見たことがない方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?
因みに「大ふじまつり」は1ヶ月くらいしかシーズンがなく、GWに藤が満開になるので激混み覚悟です(笑)
 

概要

住所. 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
電話番号. 0284-91-4939